FC2ブログ
大学生と二つの発動機
日々起きるいい事や悪い事、愛車のCB400SF&RX-7 FD3Sへのお惚気などを書き連ねています、稀に音楽の話題が出るとか出ないとか…(笑)
2018/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007/04/17(火) 17:28 7の話
臭い物には蓋!?
土曜日にセブン号のエンジンオイルの量を確認してみたら
結構Lに近付いていたので、オイル交換のときに残っていた
オイルを継ぎ足し継ぎ足し…

そして次の日の早朝、少し市街地を飛ばしてきて
バイト先に到着。仕事が終わり、そう言えばパワステオイルも
少し減っていたような気がしたけどその後はどうかな?
と思いボンネットを開けてみると背筋が一瞬ぞくっとする光景が…



あれ?エンジンオイルのキャップが無い…!!

幸いにもエンジンオイルは噴出しておらず、量も正常、そして肝心のキャップは

タワーバーとボンネットの隙間に挟まっていたようで
無事エンジンルーム内にありました
それにしても結構飛ばしてきたのに、
エンジンルームから落下しなかった+オイルが吹き出なかったのはラッキーだったなぁ…
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

金を持っていると余計な出費があるものだ 意外と簡単なんです♪
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。